本物が選ぶ、ザ・レイス。

「ありのままが美しい」

あなたにそう感じていただけるように。
私たちは美容機器を通じ、
最先端の技術と美への思いやりを尽くしています。

エステティック通信
美顔器満足度 1位

ARTISTIC&CO.製
ドクターアリーヴォ
ザ ゼウス プロは
ベスト ビューティアイテム2020を受賞

Beauty Tips!

- 未来を私の手の中に -

本物たちが語る、
明日の美をつくるBeauty talk

情報を柔軟に取り入れて
隙間時間に美を更新。

ASAMI IMAJUKU

今宿麻美 / モデル

宮崎県出身。10代から国内外の数々のファッション誌のカバーを飾り、モデル・女優・ブランドプロデュースなど多岐に渡り活躍中。プライベートでは2児の母という顔を持つ。

美しくいるためのこだわりを教えてください

あえて、こだわらないようにいることがこだわりでしょうか。以前は美容アイテムやサロンなど、つい安心感のある決まったものになりがちだったんです。でも、自分の情報だけだとどうしても限界があるし、せっかく美容のプロたちに接する機会が多い仕事なので、いまは固定概念を外して薦められたものは実際に試してみます。すべてに通じますが、育児も肌の調子も思い通りにならない日もある。でも、柔軟になることで、自分自身の新たな一面も発見できるようになりました。

日々の美容ケアで気を配っていることは?

30代後半の産後に肌質が変わり、いろいろと試すようになりました。ただ、二人の子供の育児と仕事でゆっくりと自分の時間を取ることが難しいですし、ズボラなところがあるので(笑)、気負わずに隙間時間を工夫してできる美容ケアをしています。必然的に簡単に取り入れられて、効果が目に見えやすいものを選んでいますね。重要視しているのは汚れをしっかり落とすことと保湿。洗顔後に美顔器で汚れを落として、シートパックで保湿をするのが定番ケアです。

隙間美容にぴったりな軽さとシンプルな使い心地

美容オタクに聞いて使いはじめた「レイス」。コードレスで軽いので家事をしながら使うことも。勝手に肌に密着してくれる高機能のヘッドは鏡を見なくてもOKで、ストレスフリー。洗顔で落としきれない汚れがコットンにしっかりと残るので、毎日使いたくなります。

My beauty rules

  1. 固定概念をはずし、意見を取り入れる柔軟さを
  2. 美容ケアは頑張りすぎず、隙間時間をいかして
  3. 簡単でシンプル、ストレスフリーなものを選択

毎日の暮らしに美意識を。
日々の積み重ねに綺麗が宿る

KUMIKO OBINATA

大日方久美子/パーソナルスタイリスト

アパレル勤務を経てパーソナルスタイリストとして独立。SNSで発信するファッション、ライフスタイルに注目が集まる。現在は広告・ブランドのスタイリングなど多岐に渡り活躍。

日々の美容ケアで気を配っていることは?

美容ケアというと、つい外側に向いてしまいがちですが、付け焼き刃では健康的な美しさは生まれないので内側のケアを大切にしています。45歳を過ぎた頃から変化が顕著に表れてきて肌のくすみやたるみが気になってきたのですが、腸内環境を整えて、良質な睡眠をとることを以前より心掛けたことで、今は昔よりも肌の調子がいいんです。内側ケアにプラスして毎日のスキンケアと週3の美顔器がルーティーン。日々の積み重ねこそ、綺麗の元になると考えています。

「アーティスティック」の美顔器を美容ケアに取り入れている理由は?

実は以前は美顔器こそ付け焼き刃なものだと思っていたんです。しかし、信頼しているヘアメイクさんが使っているのを知り試してみたところ、肌のキメが整って透明感が出たことと、何よりも持続性に驚きました。顔の片側だけ使用して7時間後に友人に会ったのですが、すぐに「右側だけ顔が違う!」と気付かれたくらい。これは“ほんもの”だと確信して、今は週3で取り入れています。仕事で人前に出るときは1週間前から毎日、集中ケアをするようにしています。

人に見られていない時間こそ、美意識を持ちたい

部屋を綺麗に整えて花を飾るようにしています。また、ルームウェアも着心地がよく良質なものをセレクト。誰かに見られていなくとも、毎日の暮らしを整えることで自分自身の気持ちが整いますし、日々の暮らし方こそ美しさに表れるのではないでしょうか。

My beauty rules

  1. 腸脳相関に着目し、腸内環境を整える
  2. 日常に花を。自然を身近に取り入れる
  3. 誰かに見られていない空間こそ綺麗に

肌の土台を整えることが
メイクを輝かせる近道

MASAAKI FUKUGAWA

福川雅顕/ヘア&メイクアップアーティスト

NYでのアシスタント経験を経て独立。ヘアメイク歴25年というキャリアで美容界を牽引。ファッション誌・広告などマルチに活躍し「モデルが指名する」ヘアメイクとして知られる。

綺麗な肌と感じるのはどのような状態でしょうか?

仕事柄数多くの人の肌に触れてきましたが、僕が「健康肌」と呼んでいる人は、年齢にかかわらず肌の水分量が多くメイクが崩れにくい。タッチアップで直す必要がほぼない状態で、時間が経った時にこそ肌の実力が出てきます。とくに年齢を重ねると男女ともに肌・眉毛・爪・歯の質で、見た目の年齢や印象が大きく左右されます。やはり、どんなに綺麗にメイクを仕上げても、活かすためには土台の肌が整っていることが重要。元の肌質ももちろんありますが、日々のケア次第で変わります。

日々の美容ケアで気を配っていることは?

自他共に認める美容オタクなので、エステや美容クリニックなどは都内を網羅したのでは?というほど通いましたが、最終的には口から摂るものと日々の自宅での美容ケアで差が出てくると痛感しました。毎日、フルーツから生きたビタミンを摂取して、太陽にも浴びるようにしています。また、アーティスティックの美顔器(自宅では「ゼウス」と「レイス」を併用)を週1で使用して、顔だけでなく首やボディなどのケアも。年齢による首のシワにも効果があるように感じますね。

不器用さんにもおすすめしたい手軽さ

数多くの美顔器を使ってきましたが、ここまで直角に肌に馴染んでくれるヘッドははじめて。コツがいらないので美顔器に慣れていない男性や不器用な人でも使いやすいはず。コードレスで軽く、毎日使っても苦にならないので、旅先や撮影現場に持っていくことも。

My beauty rules

  1. 土台を整えて、健康肌へ
  2. 生きたビタミンを口から摂取する
  3. 毎日5分でも太陽に浴びる

Product

ミスアリーヴォ ザ・レイス
〈美顔器〉

まっさらな肌環境へ。

SKIN SCRAIBER FOR ION

イオンの作用で古い角質を除去。
〈イオンクリーンモード〉

ハリのため、上げるため。

EMS

EMSで表情筋トレーニング
〈EMSモード〉

いま実感したい、美の手応え。

ULTRA PULSE MFIP

美容成分を送り込み、
表情筋トレーニングも。
〈MFIP®️&ウルトラパルスモード〉

ザ・レイスは、Miss Arrivoシリーズの中でも最もハイスペック。 透明感のある素肌づくりに欠かせないクレンジング機能を備えています。 同時に、肌へのやさしさを追求した美顔器です。
顔の凹凸に沿ったお手入れを可能にする小型の3D ムーバブルヘッドで、 より使いやすく、ストレスフリー。

※「MFIP」は、元々は医師の監修のもと、 ARTISTIC&CO.におけるプロフェッショナル用の機器のために開発された技術で、平成28年(2016年)1月22日、特許【第5872741】取得。
現在、MFIPは医療分野においても注目を浴びており、効果や活用法についての研究が進められ、今後ますますその可能性が期待されています。

Voice

本物が選ぶ、アーティスティック。
美容現場のプロたちの声

お客様に
別のマシンとかけ比べた時に、
必ずアーティティックの方がいいと
言われます。また、ジェルなどの付属品に
しても、肌のことを考えられて美容成分も多い
ことはお客様目線でとても嬉しいことです。今ま
で色々なマシンを使ってきましたが、その時の
使用効果、継続的な効果を考えた時、選んだ
のはアーティスティックでした。

12TwelveBeauty表参道 店長・海部祥子さん

サロンでの
使用だけではなく、個人的に
自宅でも使っていますが、とにかく
簡単でどなたでも扱いやすいところが魅力
です。こんなにコンパクトなボディですが、実
際にエステでも人気の高い機能が1台に詰まって
いるので、自宅でのケアはこれさえあれば十分
だと思います。

ヴァンベール銀座店 ディレクター 山崎沙耶香さん

“アーティスティック”
といえば、エステ業界では知ら
ない人がいないほどの有名な美顔器
です。最初はエステサロンで使われていた
プロユースのマシンですので、満足度は大変
高く、自宅で丁寧にケアされたい方には自信を
持っておすすめできます。

Salon de Faith(愛知県) マネージャー・国崎妙江さん

Media

雑誌・メディアにも紹介されました。

本物が選ぶ、ザ・レイス。

商品詳細はこちら >